「佐々木さんを支援する会」への呼びかけ

キリストは、私たちの平和であり、二つのものを一つにし、ご自分の肉によって敵意という隔ての壁を取り壊し、・・・二つのものを一人の新しい人に造り変えて、平和をもたらしてくださいました。
エフェソの信徒への手紙 2:14-15(協会共同訳)

ルワンダの大虐殺(ジェノサイド)と内戦終結後、政府による「和解」が進められる一方、「被害者」「加害者」と割り切れない複雑さの中で、本当の意味でのルワンダの人びと同士の和解と癒しはますます重い課題です。光と闇の交錯するルワンダで、佐々木さんは2000年の初めての訪問以降、関わりを続け、2005年にご家族で本格的に移住。人びとに寄り添い、和解と共生のための働きをなしてきました。現地キリスト教NGOと協力した「癒しと和解のセミナー」「償いの家造りプロジェクト」は、被害者・加害者の協働する養豚組合として、また、女性たち(虐殺生存被害者、加害者家族)が協働するウムチョ・ニャンザ(ニャンザの光、販売組合)として実を結び、活動が続けられています。(写真、「癒しと和解のセミナー」)

また、佐々木さんは、非暴力による社会変革を構想できる人たちを育て、民族や国籍の違いを超えて協働する関係をつくるために、2011年にPIASS(プロテスタント人文社会科学大学)の開発学部内に「平和・紛争研究学科」を創設し、教員としての働きを始めました。現在、同学科は優れた卒業生を輩出するとともに、多様な学生たちがともに平和研究を行う場としてアフリカ随一に成長しています。

「佐々木さんを支援する会」は、佐々木さんのルワンダでの活動開始以来、継続して支援をし、その働きを通して癒しと和解の出来事という奇跡を見せていただいてきました。現在も、佐々木さんはルワンダの人たちから深い信頼を受けながら、平和構築のビジョンをかたく保ち、人びとをつなぎつつ、腰を据えた働きを広げています。この佐々木さんの働きが今後とも継続して行われ、また共に癒しと和解の実現にあずかるために、ぜひとも皆さまがたの「佐々木さんを支援する会」へのご入会、そしてご支援を心よりお願い申し上げます。

「佐々木さんを支援する会」世話人会代表
中条 智子(ちゅうじょう ともこ)
(日本バプテスト連盟 長住キリスト教会牧師)

私たちは、佐々木さんの活動支援を呼びかけます!

  • 石原 明子(熊本大学准教授)
  • 榎本 譲(仙台南バプテスト教会牧師)
  • 小河義伸(日本バプテスト連盟仙台基督教会牧師)
  • 奥田知志(東八幡キリスト教会牧師・NPO法人抱撲理事長)
  • 奥村敏夫(釧路キリスト教会牧師)
  • 金子 敬(大牟田フレンドシップ教会牧師)
  • 神田英輔(声なき者の友の輪代表)
  • 高 美穂(コベントリー大学上級講師)
  • 小峯茂嗣(立教大学異文化コミュニケーション学部助教)
  • 島田勝彦(日本キリスト教団中野教会牧師)
  • 壽賀一仁(一般社団法人あいあいネット理事)
  • 鈴木伶子(キリスト者平和ネット)
  • 関田寛雄(日本基督教団神奈川教区巡回教師)
  • 平良仁志(堺バプテスト教会牧師)
  • 田口昭典(金沢キリスト教会牧師)
  • 寺園喜基(前西南学院院長)
  • 西原廉太(立教大学教授)
  • 林 達夫(アフリカ日本協議会特別顧問)
  • 平塚敬一(前立教女学院理事長)
  • 藤田英彦 (日本バプテスト連盟東八幡教会協働牧師)
  • 益  巌(日本バプテスト同盟大師新生教会牧師)
  • 松隈 潤(東京外国語大学教授)
  • 松本昌子(前・関東学院院長)
  • 麦野 賦(伊集院バプテスト教会協力牧師)
  • 村上千代(栗ヶ沢バプテスト教会牧師)
  • 山本俊正(関西学院大学教授)
  • 吉高 叶(市川八幡キリスト教会牧師)

(敬称略・50音順)

【世話人会】

  • 中條智子(日本バプテスト連盟 長住教会牧師)
  • 加藤 誠(日本バプテスト連盟 大井教会牧師)
  • 播磨 聡(日本バプテスト連盟 広島教会牧師)
  • 蛭川明男(日本バプテスト連盟 洋光台教会牧師)
  • 米本裕見子(日本バプテスト女性連合 幹事)

コメントを残す