ジェノサイド記念期間を前に

3月21日~24日と27~29日の7日間、Christian Action for Reconciliation and Social Assistance (CARSA)というNGOの力をお借りして、ニャンザのお花畑プロジェクト(虐殺生存被害者である女性たちと加害者を家族に持つ女性たちの協働グループによる切り花生産プロジェクト)に参加する女性たちをを対象にして、トラウマのセルフケアに関する学習会を開催しました。ピアスの女子学生4名も一緒に参加しました。